気になります、あなたのカーライフ!

車についてのお役立ちリンク集!

ダイハツに勤める友人から自動車を購入する父

「パパ、この車にしようよ」と、私が父に言ってみたところ、この自動車のメーカーがダイハツでなかったことを理由に、却下されてしまったことがあります。これは、私がまだ中学生だったときのことで、私がこの自動車がいいと言ったのは、単に見た目が可愛くて気に入ったからでした。私自身が運転をするわけではなかったものの、自宅のガレージに停められることを考えると、やはり可愛い自動車がいいなと思い、父に申し出てみたのです。すると父は、この自動車の見た目や性能ではなく、メーカーだけで判断をしました。それは、私の父が購入する自動車は、決まってダイハツのものだったからです。なぜなら、ダイハツには父の友人が勤められていて、いつもその友人から購入していたからでした。そのため父は、ダイハツのものではない、私の勧めた自動車には目もくれなかったのです。友人から購入することによって、父はその自動車の購入だけではなく、アフターケアなども信用することができると言っていました。また、友人の仕事としての成績も上がるため、父はいつもダイハツの自動車と決めています。

私の家ではこれまで、4回の自動車の買い替えを行ってきましたが、その全てがダイハツの自動車でした。私の気持ちとしては、別のメーカーの自動車はどんな感じなんだろうという興味があるため、もし今後、自動車運転免許証を取得して自分の自動車を購入するときは、そちらの検討をしてみたいなと思っています。

自動車ディーラーを選ぶ決め手

私のうちでは、私も主人も車で通勤しているので、これまでも何台も車を購入してきました。
なかには中古車で買った車もありますが、ほとんどが自動車ディーラーで購入しました。
その自動車ディーラーを選ぶ決め手となるのは、やはり知人や友人の評価は大きいポイントになります。
私は車には詳しくないのですが、主人の友人には車に詳しい方が2人ほどいて、いつも車を買う時はアドバイスをしてくれます。
これだけ小さい町だと、良いうわさも悪いうわさも広がるのが早いですからね。
どれだけサービスしてくれるのか、車を買った後のアフターサービスはどうなのか、お客様サービスとかはどうなのか、けっこうみんなしってたりするんですよ。 
そんなうわさのなかから、評判のいい自動車ディーラーで購入することに決めています。
不況のせいか閉めてしまうところもありましたが、それでも移転先の連絡もありましたから、遠くでも行こうと思うのはそこがいいからです。
自動車ディーラーを選ぶ決め手はやはり知人や友人の評価ですね。

オススメ!車情報ブックマーク

topに戻る

Copyright (C)2017気になります、あなたのカーライフ!.All rights reserved.